2019年度 新入社員研修 を行いました!

2019年度 新入社員研修 アクトツール

4/1(月)~4/6(土)にかけて、アクトでは新入社員研修を行いました!

これからアクトで社員として働くスタッフへ向けて、店舗に立つ前の心構えや工具の取り扱いの基礎を学ぶための、初期導入研修として、昨年より取り組んでおります。

今回は新卒2名・中途5名ですでに現場で働き始めている方など、様々な立場の方に参加していただきました!

また、店舗ではなく事務方で活躍しているスタッフにも参加いただき、社会人としての基礎や工具の扱い方を改めて学んでいただきました。

2019年度 新入社員研修 アクトツール

みなさんとても真剣に講義の内容を、メモを取りながらよく聞いて、素晴らしい学ぶ姿勢を見せてくださいました。

 

研修期間の前半では、社長・営業本部マネージャーからなる講師陣による、入社に向けて・新社会人としての心構えや、数字やレイアウトなどの店舗で働く前の基礎知識を学びました。

少々、聞き馴染みのない内容だったのと連日の慣れない研修の疲れからか、眠い目をこすりながら(笑)それでもしっかりと学ぶ姿勢を崩さずに取り組んでくれました。

 

ここで学んだことは必ず後の財産となるので、みなさんよく頑張ってくれました!

2019年度 新入社員研修 アクトツール

4/5~4/6には、アクトの中でも特に工具に詳しい『工具のスペシャリスト』による、工具研修を行いました!

この研修は毎年、特に好評をいただいており、昨年よりスタートした新入社員研修よりも前から、新人向けの社内研修の一環として行ってきました。

 

工具研修の一番のポイントは、実機を見ながら・触りながら・動かしながら学べることです!

写真や手元の資料を見ながら知識を入れるのみでなく、実機を動かして自らが『体験』をすることで、学んだことが『経験』として蓄積されていきます。

新人スタッフは、この研修を受けてから店舗へと配属されるので、安心して工具販売の現場に踏み出すことが出来るのです。

2019年度 新入社員研修 アクトツール

工具研修では実機を取り扱いますが、もちろん安全面にも十分な配慮をしております。

専門知識を持った工具のスペシャリストが、万全の指導を行いますので、取り扱う工具の正しく安全な使用方法を学ぶことが出来ます。

工具研修の目的として、『工具』という専門性の高い商材を取り扱うための『商品知識』を学んでもらうことも一つですが、最も大事なのは『工具の安全な扱い方』を学ぶことだと考えています。

工具は、現場作業ではとても便利なものではありますが、その反面、油断しているとかんたんに事故や大怪我につながってしまいます。

そんな商品を日常的に扱う我々は、特に安全に注意しなければいけません。

そのために、正しく安全な使用方法を学ぶのです。

2019年度 新入社員研修 アクトツール

この6日間の研修ですが、受講者のみなさんには朝早くから集まっていただき、とても大変だったかと思います。

また、講師を務めた方々も、事前準備から当日の進行まで非常に苦労したことでしょう。

みなさん、本当にお疲れ様でした!

 

この6日間の研修は、きっと受講者みなさんの、これから先の財産となることと思いますので、それぞれの現場でのご活躍を期待しております(笑)

 

それでは!

お気軽にお問い合わせください
フォームでのお問い合わせ
お問い合わせフォームへ
@actool.jp
PAGE TOP